主婦と自営業のローン

50代の主婦ですが、お店を経営しています。岩盤浴とエステをお客さまに提供する商売です。

一応10年前からやっていたお店ですが震災後から経営方針を一転、だんだんお店の知名度があがりお客さんがたくさん来るようになりました。

 

現在は月に60万円儲けられるくらい成長しましたが、お店の家賃が月三十万と高く早急な移転を考えています。3年間払い続ければ一千万を超えてしまう金額です。

 

新しい建物を建てるとなったらもちろん借金をする必要があります。

 

ご存知の方は多いと思いますが、主婦のローン組んでも会社員と比べると信用や利率って圧倒的に変わってしまいます。さらにその後の税金のかかり方も全然違うんですね。

 

つまり理想的な形は、旦那が名義人になって私がお金を払うという構図ですが、相談してみると

案の定「別に30万の利益があるんだからいいじゃない」と言われました。

予想は出来ていたことです。

 

ちゃんとした土地を買って店舗を建てれば、いつかは元が取れてちゃんと60万近くの純利が生まれます。これからまだまだ続ける商売なのに30万円を払い続けるのは、どうしても悔しいものがあるんです。(実は大家さんの性格も悪いですし。)それを伝えても旦那はNOの一点張り。やっぱり怖いんでしょうね。

 

「旦那の言うことなんか聞かずに勝手に立てればいいじゃん」と言う方も中にはいますが・・・余分なお金を払うのは今はちょっと痛いことに加え、旦那には子供の面倒を見てもらったり家事を手伝ってもらったりとお世話になってるんです。申し訳なくて勝手なことをする気にはなれませんね。

 

だとしたら出来ることは何か。今は私が一日中お店に入って働いている状態なので、これからは従業員さんにエステを教えて雇用者として稼いでいくことが大事だと思っています。

 

例えば家賃月5万のマンションの一室でもエステは出来るんです。

 

そしてサービスがよければ月にお客さんは何人でも利用してくれます。そんな小さなチェーン店を少しでも増やし、利益を増やしていくことで借金の額をなるべく減らす。ちょっと遠回りにはなりますが時間をかけて資金力を付けるという方向に進もうと結論付けました。

 

そうと決まったらゆっくりしていられません。見込みのある人材を見つけてエステを教え込まなければいけないですね。

 

毎日忙しくて暇になりがちな”主婦”としては少々イレギュラーな立ち位置にいますが、それでも毎日楽しんでいます。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ