幸せなローン地獄

去年の7月に夢のマイホームを購入し引っ越した我が家ですが、
マイホームを持てた喜びと共に、魔のローン地獄がスタートです。

地方のマンションのため都心に比べると格安ですが、それでも家を買うわけですからね。
2050万円の借入を35年ローンで返済していく予定です。

住宅ローンは申請がおりるまでにかなり審査がいくつかあり、まずは住宅販売業者の方が家までわざわざ訪問に来られ、今後のローンシミュレーションなんかをやってくれました。

仮審査を通過すると今度は本格的に銀行の住宅ローン担当の方と実際のシミュレーションを。
今は金利が安いですから、返済手段もかなり迷いましたが、一応すぐ対応できるように利息を3年固定で支払うようにしました。

ただ10年固定とかにしていたら、今後景気がもし回復して市場金利がはね上がっても、今の金利のままで支払えるわけですけど、3年固定の方が今現在では安く支払えるので、こちらを選択しました。

10年程度でそんなに大きく金利が変わることはまずないですしね。
金利が1%違うだけで全然返済額が変わりますから、ここは慎重に考えたいところですね。

住宅ローンって本当に馬鹿馬鹿しいくらい利息にお金を払ってますよね。
現金で購入できれば、同じ家でも何百万か安く購入することができるわけですから。

しかし家をキャッシュで購入なんて夢のまた夢。
きっと生まれ変わっても私達には到底無理な話なので、上手くローンと付き合って行きたいと思いつつ、今は家計が厳しいときのためにカードローンでも持っておこうかと思案しているところです。主婦の悩みは尽きないのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ